理事長挨拶   大分県理容生活衛生同業組合 理事長 石堂憲次
                                
  
この度、理事長に就任しました津久見支部の石堂憲次です。

全理事長の戸次榮一氏同様よろしくお願いいたします。

先輩の方々が大分県理容組合の基礎を造っていただきました

私は、その道を目標とし組合員の皆様と共に歩んでいこうと

考えています。

ここ数年の全国理容競技大会の成績は、一昨年は、鳴海 勝選手

のシニア部門での日本一、昨年は、後藤理絵選手の第2部門レデ

ィースカットの日本一と連続の日本一に大分県の理容業界は、

大変な盛り上がりようでありました。

全国からも注目され「大分県は、素晴らしい」と称賛の声が

上がりました。このような状況の中、今年の大分県理容競技大

会出場者は、8名という例年になく出場者が少なく寂しい思い

を皆様が感じたことと思います。

競技大会出場者を増員するということは、たやすいことでは、

ありませんが挑戦してみる価値は、多いにあると考えています。

皆様方の応援をよろしくお願いいたします。

アイディアを募集しておりますご意見ようありましたら組合事

務所までご意見をお寄せください。

以上を持って就任の挨拶とさせていただきます。